Site search

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

固定ページ

カテゴリー

タグ

アーカイブ

メタ情報

女優は見た目だけじゃダメ

女性が自分の人生をどう生きて行くか考える時っていつ頃の年代なのだろうとこの間雑誌を見ていて、ふと考えました。私は京都の大学に行きたくて姉と相談してさっとと行ってしまいました。親がどう思うかとかお金はどうするとかあまり考えなかったです。ただただ自分のしたい勉強のためだけに実家から京都に行ってしまいました。それが自分の人生を考えた最初かな。

どうしてこんなことを考えたかというと、女性が人生の選択をする際の選択肢が近年すごく広くなったことで、いろんな職種の女性が活躍してきたからです。

私達が10代後半から20代になる頃には考えられなかったです。結婚しないで自分が仕事をして一人で生活していくことなんてありえなかったし、将来への不安を親がやたらと娘に吹き込むので「1人、独身」ということに物凄く不安がありました。

今はどういう職業を選ぼうと自由なのですが、その中でも小さいの時からタレントをしている女の子がいっぱいいることに驚かされます。その背景で親が娘をタレントにしようと躍起になっているのも理解できません。

古い考え方かもしれませんが基本、小・中・高と教育はしっかり受けそこからはどう生きるかは自由で、大学に進もうがタレントになろうが、女優になるために養成所に入ろうが自由です。が、自分が住んでいる地球や世界のこと、人類が歩んできた歴史などを知らずして一般社会に出て、何ができるのかと思います。

「教育」は教育として基本として受けるべきであり、ありあとあらゆることを勉強することの意味や意義を知り、ちゃんとした社会人として社会に参加していくことを親が教えるべきだと思っています。

それをさせないからうわべだけつくろった、顔がキレイで可愛くてスタイルは良いが頭は空っぽで礼儀知らずの女の子を、生んでしまうことをもっと自覚すべきです。

今人気の女優さんに私はあまり興味がありません。テレビや映画への露出度が高いと“あ~、なるほど”とは思いますが、セリフ一つ話す時の話し方や目や口、表情の作り方などがいっぽん調子の女優さんを見ると「やっぱり」という気がしてきます。

キレイで可愛くてスタイル抜群、スタイルが良いと何を着ても様になるから“ファッションリーダー”的存在にもなる。そんな女性が今人気の皆の憧れの女優さん。しかし、どれだけ外見を美しく見せても中身が伴っていない人は長続きしません。
小さいときから日常生活の中で思いやりや自分とは違う価値観を学び、教養と秩序ある精神を身に着けていなければ本当の素敵な女性にはなれないのです。素敵な女性に必要な要素について深く知りたい方はこちらを参考にするといいでしょう。⇒http://nicediscovery-woman.info/

テレビドラマのセリフや舞台のお芝居のセリフなら普通に話せるが、いったんインタビューやトーク番組に出て普通に話すと、何を言っているのか意味をなさなかったり、司会者が質問をしても的外れな答え方をして“天然”などと言われ誉められているのか、そうじゃないのかも分からない人もいるのを見ると、“ふ~ん、これが今人気の女優さんの正体なのか”と思います。

Write a comment